【やすひと】です!(^^)!

PGAですが、15日を越えても出金が出来ないという事で、ネット上では大荒れになってります。

少なからず私も影響を受けています。

順調に事が進んでいただけに寝耳に水という感じで少々困惑しております。

 

現時点で言えるのはネット上の根拠のない投稿や救済するとか言って他の案件に誘い込むモノに関しては完全無視が良いでしょう。

 

「僕の先輩のお世話になっている人が言ってましたが・・・・」

 

とか、誰やねん!他人やん!

っていう訳の分からない輩ばかりです。

「あれだけ、注意したのに・・・」

知らんがなって感じですね。後から何でも言えます。

 

無責任なネット上での発言に踊らされても意味がありません。

取り敢えず、現状を纏めてみます。

 

PGAの現状は?

時系列で言うと・・・

 

・中国の祝日で連休の為、10月1日から15日までは出金できないとアナウンス。

・12日より出金を受け付けるというアナウンス。

・CEOのアンドレが盲腸で入院し、中国が連休で出金スタッフがいないことを伝えたつもりが伝達が上手くいかずいきなりの出金停止となった。

・15日にアカウントログイン後のバックオフィスの資料にてジョン・マカフィーが脱税で逮捕されたことに関連してPGAのbotを利用しているバイナンス、ホービー、ビットレックス等がアカウント規制。

・ジェフリー(PGAに10憶出資しているオーナー)が中国でCEOと待ち合わせをするも相手が現れず。

・ジェフリーは自己資金でなんとかみんなの資金を守れるように対応すると最大の努力をすると宣言。

 

ここまで騒ぎが大きくなっている一旦として、14日に深浅(シンセン)の事務所に誰かが訪問し、夜逃げ的な荒れた事務所の写真をツイッター上に公開したことです。
写真の真偽は不明です。

 

事務所自体は引っ越ししたという事が発覚しています。
15日まで出金できないのに事務所を構えておくのは用心が悪いという事です。
実際に不審な人間が何人も事務所にきたとのことです。

 

佐藤氏(トップリーダーのひとり)の知り合いが新事務所に訪問すると時間外だが中に人がいたとのことです。

 

ここで気になるのが、そんな簡単に事務所を移転するのか?ってところですね。
日本では少々考えにくいですが、海外ではこのくらいは当たり前なのかそのあたりは何とも言えません。

日本人の一般的な考え方で言うと考えにくいですね。

 

現在は自己資金を10憶以上もつぎ込んで運営してきたジェフリー氏が解決に向けて色々と動いています。

TAKAHIRO氏(トップリーダーのひとり)がジェフリー氏と連絡を取り合っているようです。

このTAKAHIRO氏ですが、警察の家宅捜査を受けているという写真が出ていますが、それはでっち上げ。
真相は、一部のPGA参加者の過激な行動をとる人により危険を感じたため自ら警察に保護を依頼したのです。

そもそも、家宅捜査している写真を撮れるわけありません。

 

そして、18日にZoomでの説明がありました。
このZoomには佐藤氏、TAKAHIRO氏も参加予定でしたが、弁護士の指示で参加を見合わせたそうです。

色々と話がありましたが、キーとなる人物がこのPGAを日本に持ち込んだという「宮崎陽子」という人物。
この宮崎氏がキーとなりそうです。

彼女は英語が堪能で通訳などしておりました。

現在、彼女との連絡が取れない状態で情報を集めているとのことで、身の安全も懸念しているとのことでしたが、どうやら連絡が取れたようですね。

なにやら、ドラマのような展開になっていますが、この辺りは見守るしか出来ないですね。

25日のZoomでこの宮崎さんも参加されるようで、どんな話になるか気になるところです。

 

資金は実際に運用されている? 詐欺じゃない可能性

 

こちらは私のグループで共有されたデータです。

 

PGA

PGA

これで実際に三角アービトラージが実施されていたかは不明ではありますが、大きな金額がPGAとバイナンス間で動いていることが分かります。

 

運用すら考えていないなら移動する意味が無いですからね。

ただ、ブロックチェーンであれば誰でもイーサスキャンで追うことが出来るのでカムフラージュという事も考えられます。

 

PGAの現状の説明で気になる事

オーナーのジェフリー氏とPGA側との連携が取れていないことが気がかりです。

また、移転したことを何故公表しなかったのかという点ですね。

コレがちゃんとされていれば、真偽不明の写真が出回り「飛んだ」という混乱を招くこともなく、合計300憶とかいう出金依頼にもならなかったのではないでしょうか。

 

そもそも、アメリカの規制がどのように影響をしているかもよく分からない状態です。

出金要請に対して規制で出金が困難になったのか?

それであれば、出金できない理由もハッキリしているので、これ程騒ぎ立てる問題でもないように思います。

 

アカウント規制で監査が終わるまで取引所から出金できない

取引所から出金できない為、現状は出金申請に対応できない

監査終了後速やかに出金申請を受け付け出金手続きを開始する

 

この流れで問題ないような気がしますが何やら、それだけでない問題があるようですね。

 

あと、幹部たちが色々と最善の結果になるように動いているようですが、どうもキナ臭い感じを受けます。

色々な情報があるのでしょうが、話が二転三転して支離滅裂と感じる部分があるのも事実です。

見られている方も多いと思いますが、デュークTなる人物の動画でも、

 

「コレで納得できるわけない」

 

と思えるところが多すぎますし、宮崎さんへの疑いが晴れたというのも、口では何とでも言えます。

もう少し物的証拠など提示して明確にしてほしいというのが本音です。

それに、幹部たちの行動がおそすぎる。

弁護士や警察が動いているという話なので、制限があるのかも知れませんが、動きに透明性が無いのでネット上で嘘やうわさが広がっているのも事実です。

当事者を直撃して問いただす位の行動力を見せて欲しいです。

 

また、幹部間でのLINEの流出など出始めています。

幹部間でも分裂が起きていると思われます。幹部全員が黒というよりは「白と黒」が入り乱れて、黒でもその中で保身やそういった事でゴタゴタがあると思われます。

でないと、LINEの流出なんてしないですからね。

 

だからと言って、我々個人が動いたところで事を動かすことは出来ません。

時間・労力・資金の無駄です。

基本スタンスは出てきた情報を精査し、静観することです。

騒げば騒ぐほど、良い結果にはなりません。

 

色々と懸念材料がありますが、完全に「飛んだ」というわけではありません。

実際にサイトは現在メンテナンス中となっていますが、サイト情報を確認すると・・・

 

https://urlscan.io/result/fbeb9d90-2f8d-4400-9cc4-bba046ec140f/

プランスゴールド

TLS証明書が10月20日に1年更新されています。

TLS証明とは簡単に言うと

「誰がサイトを運営しているのかを証明するもの」

です。

飛ばすサイトのTLS証明書の更新をするでしょうか???

 

どうも、オーナー、会社、幹部連中 との足並み、向いている方向がバラバラのような気がしてなりません。

来週くらいにはもう少し詳しい情報をお伝えできると思うので、ことを荒立てずに冷静に状況を見守り判断していこうと思います。

新しい情報が入れば更新します。